<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 暴怒星について | main | 各星の象意(天府) >>

各星の象意(廉貞)

0
    今回は廉貞です。
    主星十四星のうち、六個目の星(まだ、六個目だ〜

    廉貞はちょっとイメージのつかみにくい星かも。
    芸能人で言えば。。。
    尾崎豊さんが命宮に廉貞だけ、本田美奈子さんが廉貞・七殺です。
    (うちの長男は廉貞・破軍、二男は廉貞・貪狼で〜す

    貪狼と共に「芸能」の星。
    命宮に廉貞が入る人は、芸術、特に音楽好き。
    チャクラで言うと第5チャクラで、のどに相当し、「声」や「音」の意味も。
    「電気」と言う意味もあり、ネットやゲーム好きのオタクっぽいところも。

    廉貞は仕事人の星でもあります。
    意志が強く、思い切りも良く、冷静でやり手な策略家。
    めりはりがある、と言うか、白黒つけたがる、と言うか。
    人の好き嫌いもはっきりしています。
    自他共に厳しかったりも。
    でも、ちょっと、何を考えているか判りにくい人かも知れません。
    エキゾティックな容貌になる人も。

    廉貞の人は個性の強い人ですが、当然、同宮する星(天府、貪狼、天相、七殺、破軍)で雰囲気も変わってきます。

    また、「血液」の意味があることは、暴怒星のところで説明したとおりです。

    廉貞の人は芸術的センスがあり、プロ意識の高い働き方ができます。
    ですが、自分の考えに固執するところや好き嫌いの激しいところが、人間関係のトラブルを引き起こしてしまうこともあるかも知れません。

    言い忘れましたが、廉貞は貪狼と共に「桃花」の星とも言われ、異性を引き付ける星でもあります

    ですから、廉貞・貪狼の人は、もてもてかも〜


    以上

    廉貞の次は天府の説明をしま〜す
    花菜 * 紫微斗数 * 01:03 * comments(0) * trackbacks(0) * -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ